国立大学法人 豊橋技術科学大学 生命環境工学技術者育成推進本部

文字サイズ

教育プログラム概要

ホーム > 教育プログラム概要 > 実施体制

実施体制

豊橋技術科学大学生命環境工学技術者育成推進本部を主体として、学内では、関係委員会(教務委員会、教育制度委員会)及び高専連携室と連携し、学外では、高等専門学校、行政、企業等と連携して実施する。

高等専門学校との連携では、生命環境に関する教材開発を実施し、さらに、e-learningを利用した講義配信によって、本学と高等専門学校で同時に受講できる共通講義や共通科目の開講が可能となる「高専連携FDコンソーシアム」の発足を予定している。

また、平成22年度から全学生向けに必修化された講義「生命科学」、「環境科学」や平成20年度から本学において実施している「持続社会コーディネーター教育プログラム」において培われた、教育活動実績を活用することにより、実践的・創造的能力を備えたモニタリング技術者の養成が可能となる体制となっている。

体制図

体制図
※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

ページ
トップ