国立大学法人 豊橋技術科学大学 生命環境工学技術者育成推進本部

文字サイズ

教育プログラム概要

ホーム > 教育プログラム概要 > プロジェクトの背景

プロジェクトの背景

生命環境の維持発展に関するパラダイムシフト

高度成長期の負の側面の克服 本プログラムの構想

高度成長期の負の側面の克服 本プログラムの構想
※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

持続性・発展性のある社会の構築に向けて、すでに世界的規模で行政、産業界も含めた社会の様々な階層で生命環境の維持・発展が求められている。生命環境の維持・発展なくして人類の未来は存続し得ない。とりわけ生命環境の状況把握は昨今の急速な経済発展に伴うグローバル化の状況において最も注視しなければならない。生命環境の維持・発展を阻害するリスクを経験してからではなく事前に予測・対応し、建設的に前進できる生命環境工学技術者の育成が望まれる。

ページ
トップ